マスクをすると最強になれる気がする話

(⤴︎逆になっちゃった…)
共感してもらえる方いますか?
僕はマスクしてると、自分が強くなったように感じます。

自分の顔にコンプレックスがある分、
それを隠したいという気持ちが昔からありました。

僕の場合は長く鋭利なアゴ。
今でこそ気にならなくなりましたが、
昔はずっと授業中とかにアゴを手で強めに抑えて、「ひっこまねぇかなぁ」ってしてました。ほんとなにやってんだ。

だから恐らくマスクをしているうちは、
見せてはいけない部分を隠せているような感覚になるんですね。

以前勤めていた会社の先輩は
ほぼ毎日マスクをしていたんです。
もちろん衛生上の理由もあったんだと思いますが、「表情を見せないことで、他人に読み取られる感情をコントロールしている」んだそうです。(勘違いだったらごめんなさい。)

つまり、忙しい時には空気をピリッとさせ、
必要に応じてその逆を行う。

アメとムチですね。

そういう使い方もあるのかぁ、と
僕は感心しました。

要は、使い方次第で道具はなんとでもなる、
っていう話ですね。


こんな使い方もあるよ!というアイディア募集しております!こちらまで連絡ください
→kodawarasmail@gmail.com

以上!


劇団こだわらズの部屋

いらっしゃいませ!

0コメント

  • 1000 / 1000