初めて路上で歌った日の話

無性にカラオケに行きたくなった日に、
でも結構お金かかるし、なんとか安くストレス発散ができる場所はないか?

と考えて思いついたのが
路上ライブでした。

なにを隠そうこの私

コブクロさん大好き
高橋優さん大好き

路上出身のアーティストが好きで、路上ライブにはかなり憧れがあったわけです。

とはいえ、ギターは基本が弾ける程度で
歌も大して上手ではない…

が、やってみよう!

ということで人生初の路上演奏をしてまいりました。

午前中とはいえ結構な人通りのある駅前。
客観的には僕はギターを持った若者の1人ですが、僕からしてみればそこは未知の世界。

ギターをセッティングした後、
目線は徐々に下へ、下へと落ちていく。

用もないのにスマホをいじってみたり、
何かと落ち着かない。

来たからには演奏しよう、
とぎこちなくギターを弾いてみました。

音楽とは不思議なもので、
徐々に開放感に包まれたような不思議な感覚になっていきます。

通りがかるおっちゃんが話しかけてきて「俺もクラシックギターやってるんだ!」なんて話を交わしたり、ベビーカーに乗った赤ちゃんがガン見してきたり。30分ほどでしたが思ったより多くの人とコンタクトをとれました。

これが…コブクロの見ていた世界か…。(感涙)なんて思ったりして。

非常にいい経験になりました。

でもやっぱり、もうしばらくいいかなって思います。
あんまり上手くないし。
(多分練習始めたら、その他生活に支障がでそうな…)

自問自答を繰り返し
思い悩み立ち止まるけど
あの日夢見た輝きだけが
また僕の心を揺さぶるよ

夢見ることが全てじゃなくて
叶えようとすることが全て


いくつになってもコブクロの歌に
背中を押される僕でした。


あなたにとっての応援曲No,1を教えてください!こちらへメールをお願いいたします。
kodawarasmail@gmail.com

以上!

0コメント

  • 1000 / 1000